開運の書体・印材

開運の印材イメージ

印鑑の製作を行っている販売店さんの広告を見てみると結構な確立で開運印鑑についての記載がされています。
開運印鑑…というのは総称でさまざまな面で開運につながるかどうかをメインに考えた作りになっている印鑑の事はこだわった部分がどこであろうと開運印鑑と言われている状態です。

例えば印面を吉相体で彫り込んだ印鑑も立派な開運印鑑ですし、印材が運気の良いというだけでも開運印鑑です。
ちなみに印材にも吉相の印材と凶相の印材が存在して水晶は開運的には死んだ印材、そしてチタンも印材が死んでいるので論外なんだそうです。

その為結構な数のはんこ屋さんでは吉相体についての記載がありますし時折は先ほどのチタン印材のようになかなかに強烈な言い方で吉相印材を選ぶように水晶しているお店も存在します。

しかし吉相体というのは実際の所印鑑業界では認められた字体ではなく印鑑業界で認められるれっきとした字体というのは古くからある字体だけだったりします。
吉相体は割と最近になって出来上がった字体なのです。

印材が死んでいるという過激な話をする人がいるという事で予想はできるかもしれませんが、反対に印鑑に開運もへったくれもない。
開運と謳っている所は信用してはいけないというこれまた過激な事を言っているお店もあります。

信用するか信用するまいか決めるのは購入者という事にはなりますが、とりあえず同業者同士競うのは良いのですが咎めあって互いに自滅してお店がなくなってしまうという事だけは避けて欲しいものです。

~ 便利WEBサイト情報 ~

<高品質な>オンデマンド印刷

ページの先頭へ